過払い金 返還請求 払いすぎ

まずは気軽に匿名でシュミレーションしてみませんか?

最短1分!誰にも知られず匿名で
あなたにぴったりの解決方法を教えてくれる

借金問題の無料シミュレーターはコチラ

借金を減らす喜びを知ろう!

借金を多く抱え込んでしまい、にっちもさっちもいかなくなった人もいるかもしれません。でも、そんな方でも債務整理を行うことで借金を減らすことができます。

 

 

知らなかった方は大急ぎで、知っている方もさらに債務整理を勉強して、借金を減らすことにチャレンジしてみましょう。

 

過払い請求ってご存じですか?

 

債務整理で借金を減らせるといいましたが、実際にはその手段は幾通りもあります。今回はそのうちの一つ、過払い金請求についてご紹介します。あなたは、過払い金請求について知っていますか?いや、そもそも過払い金とは何かをご存じでしょうか。

 

 

過払い金とは、読んで字のごとく、払い過ぎたお金のことです。貸金業者からお金を借りている人は、多くの返済金を支払っていると思いますが、その返済金のうち、本来は支払う必要がなかった余分なお金のこと、これを過払い金といいます。

 

 

本来支払う必要がなかったというのは、法律で決められた範囲を超える利息分まで支払っていたということを意味しています。全ての債務者にこの過払い金があるとは限りませんが、少なからず払いすぎた分があるはずです。

 

 

こうした払い過ぎた借金は、法律に則って貸金業者に対して返還請求することができます。これを、過払い金請求といいます。もし自分に過払い分があるなら、それは絶対に返還請求しなければ損になります。なぜなら、本来支払わなくていいお金をこれからも支払続けることになるからです。

 

 

それが月々の額としてはわずかでも、トータルの総額で見ればかなりの額に達することもあります。そうしたお金は本来払わなくていいものですから、やはりしかるべき方法に則って返還請求するべきでしょう。

 

 

借金で首が回らなくなっている人もたくさんいますが、こうやって借金が減らせることが分かれば、暗い人生に光が差してくるのではないでしょうか。

 

 

 

さて、債務整理とか過払い請求といえば、何かとても難しいイメージを持たれるかもしれません。山ほど法律の知識を勉強しなければならないとか、何十年も係争しなければならないなど、一人の人間の一生ではとてもこなすことができない問題だと思っている方もおられるかもしれません。

 

 

確かに、過払い請求は決して簡単なものではありませんが、しかし考えるほど難しいものではありません。要は、貸金業者に対して払い過ぎたお金があるので、それを申告して返してもらうというだけのことです。

 

 

この過程でいろいろな手続きや用意すべきものはありますが、それですら自分一人であっても十分行えるものです。過払い請求が成立するまでの大まかな手順を解説すると、貸金業者に連絡を入れる、これまでの取引履歴の開示を求める、履歴をもとに金利の引き直し計算をする、和解交渉をする、過払い金を返還してもらう

 

 

ざっとこのような流れで過払い請求を行うことになります。弁護士に依頼して行うこともできますが、知識と体力があれば自分一人でも行えます。

 

 

法律のプロに任せたほうがいい

 

過払い請求は一人で行うこともできるといいましたが、もちろん法律のプロに任せることもできます。それは具体的に弁護士や司法書士のことを指しますが、むしろこうしたプロに任せたほうが過払い請求の成功率を高めることができます。

 

 

というのは、過払い請求の手順を知っていて、こちらがその通りに実行したとしても、相手が同じように素直に応じてくれるとは限らないからです。例えば、取引履歴の開示請求のことを考えてみましょう。

 

 

取引履歴の開示請求とは、本人と金融業者との間で行われたこれまでの金融上の取引の記録を提供してもらうことです。これがないと、金利の引き直し計算ができず、過払い分があることを証明することができません。

 

 

だからこそそれを開示請求するわけですが、この開示請求に貸金業者が素直に応じてくれないことがあるのです。あるいは、応じても一部の記録だけしか開示しないとか、情報公開に制限をつける場合もあります。

 

 

こういう場合に自分一人で交渉をして開示させることができればいいのですが、法律のプロではなく、また交渉術に長けていない人は、結局相手の言い分に言い負かされて、開示させることを断念しなければならなくなります。

 

 

それでは困るので、弁護士や司法書士などプロに頼んでその交渉をやってもらうというわけです。さらに、もう一つプロの士業関係者に依頼する大きなメリットがあります。

 

 

それは、過払い請求のための手続きや交渉を全てプロに一任して、本人はこれまでどおりの生活を続けられることです。

 

 

一度全てを依頼すれば、後は全てプロがやってくれるので、本人が何かの手続きを行うために時間をとられるということはありません。これまで通りの生活を続けながら、過払い請求が成立するのを待つことができるのです。

 

 

もし、弁護士に依頼することに不安があるなら、最初に無料相談を利用して感触を確かめてから依頼することもできます。どこの法律事務所でも今は無料相談、しかも匿名での相談を受け付けているので、ぜひこれを利用しましょう。

過払い金返還問題を解決するならこの2社です。


竹下司法書士事務所

 

 借金問題の無料シュミレーター

全国対応、入力1分で診断開始!
・あなたに合った解決方法を匿名でシュミレーション

 竹下司法書士事務所






岡田法律事務所

 

 1人で悩まず一緒に解決しましょう!

債務整理の身近な窓口
・145万円の高額過払い金返還実績アリ

                                                       

岡田法律事務所




過払い金返還問題を解決するなら
この2社に必ず登録しておきましょう。

関連ページ

現在の日本の過払い金の現状はどうなっている?
過払い金の返還請求をすることで払いすぎた過払い金を返してもらうことが可能です。時効、払いすぎなどいろんなケースに対応しております。
消費者金融からお金を借りることのデメリット
過払い金の返還請求をすることで払いすぎた過払い金を返してもらうことが可能です。時効、払いすぎなどいろんなケースに対応しております。
現在の借金・キャッシングの金利事情について
過払い金の返還請求をすることで払いすぎた過払い金を返してもらうことが可能です。時効、払いすぎなどいろんなケースに対応しております。
違法金融会社の現状について知っておきたい事
過払い金の返還請求をすることで払いすぎた過払い金を返してもらうことが可能です。時効、払いすぎなどいろんなケースに対応しております。
過払い金には時効は存在するのか?対策方法は?
過払い金の返還請求をすることで払いすぎた過払い金を返してもらうことが可能です。時効、払いすぎなどいろんなケースに対応しております。
過払い金の請求をするとクレジットカードが使えなくなる?
過払い金の返還請求をすることで払いすぎた過払い金を返してもらうことが可能です。時効、払いすぎなどいろんなケースに対応しております。
返済中に過払い請求したらブラックリストとして認識されるのか?
過払い金の返還請求をすることで払いすぎた過払い金を返してもらうことが可能です。時効、払いすぎなどいろんなケースに対応しております。
一般的なクレジットカードでも過払い金の請求・返還は出来る?
過払い金の返還請求をすることで払いすぎた過払い金を返してもらうことが可能です。時効、払いすぎなどいろんなケースに対応しております。