過払い金 請求 クレジットカード

過払い金の請求をするとクレジットカードが使えなくなる?

過払い金請求と言うと、キャッシングに適用されるものだと考える人も多いのですが、実はそうではありません。クレジットカードにも適用されるのですが、その場合カードは使えなくなるのという疑問を抱く人もいるでしょう。そこで過払い金請求とクレジットカードにスポットをあててみます。

 

 

過払い金請求をするとクレジットカードは使えなくなる?

 

結論を書きますと、過払い金請求をしたクレジットカードについては使えなくなります。これは請求をした時点で解約扱いとなってしまうからで、クレジット枠だけではなく、ショッピング枠も使えなくなります。

 

 

ちなみにクレジットカードで過払い金請求ができるのは、クレジット枠に対してのみで、ショッピング枠には適用されません。また、注意しておきたいこととして、クレジットカードに対して過払い金請求をするのではなく、クレジットカードを運営している会社に請求するという点があります。

 

 

何が違うのかと言うと、そのクレジットカード会社が発行している他のカードを持っているとしてください。このカードについても解約状態になってしまうので使えなくなるのです。

 

 

つまり、クレジットカードを複数所持していたとしても、発行会社が同じであればすべて使えなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

では、別の会社のクレジットカードならどうでしょうか。基本的に別会社のクレジットカードであれば問題なく利用できます。ただし、過払い金請求の状態によっては継続利用できない可能性も出てくるのです。それは過払い金請求が完済扱いではなく、任意整理扱いされたケースです。

 

 

任意整理扱いされる過払い金請求とは、残債がある中で請求をしたものの、元金の相殺ができなかったものを指します。この場合、過払い金請求をすることで任意整理をしたとみなされてしまって、個人信用情報に事故情報が記載されるのです。

 

 

結果、他社のカードと言っても事故情報が記載されていると、継続利用が断られてしまう可能性が出てきてしまいます。ですので、過払い金請求をすれば一概にクレジットカードが使えなくなる訳ではないのです。

 

 

過払い金請求をする時には専門家に相談を

 

過払い金の請求は個人での手続きを行うことができます。また、相手となる金融機関との交渉もできるのであれば、そのまま自分で交渉を行うこともできるでしょう。しかし、上で書いたようにクレジットカードに関する落とし穴にハマってしまう危険性も拭えないものです。

 

 

ですので、できれば仕事を依頼するしないは別として、最初に専門家と相談をした方が良いでしょう。専門家とは法律事務所のことであり、司法書士、弁護士の人に過払い金請求の代理人になってもらうことができます

 

 

法律事務所に依頼をした場合、当然ですが報酬などの費用を支払う必要がありますので、その分過払い金が戻ってきたとしても損をすると考えてしまう人もいるでしょう。しかし、実際のところ過払い金請求とは文字で書くように簡単なものではありません。

 

 

利息制限法に従った引き直し計算を行ったり、煩雑な手続きをしなくてはいけないのです。また、金融機関との交渉にしてもある程度は法的な知識がないと一方的にやり込められてしまうでしょう。そうした時間的なものであったり、知識や経験面の不足を補ってくれるのが、法律事務所であると考えてください。

 

 

 

法律事務所に依頼をすることで、自分で過払い金の請求をするよりも高額の返還を勝ち取れる確率が高まります。専門家に依頼するメリットとしては、そうした自分には内面を補ってもらったり、交渉の窓口になってもらえる点です。

 

 

中には過払い金請求をするにしても、家族には内緒でしていた借金なのでバレたくないという人もいるでしょう。そうした時に法律事務所を使うことで、すべての窓口になってもらえますので、金融機関から書面が自宅に届くこともありません。

 

 

 

 

 

法律事務所の方で処理をしてもらえますので、連絡先を携帯電話にしておくと何の問題もないでしょう。また、基本的に法律事務所には守秘義務がありますので、たとえ家族の人であってもみだりに過払い金請求をしている情報を公開してはいけないというルールがあるのも安心できる点だと言えます。

 

 

他のメリットとしては過払い金請求も、和解が飲めなければ裁判所に起訴するというケースもあるのです。この時に限っては自分で行うことはできませんので、いずれにしても司法書士か弁護士に仕事を依頼することになります。それなら最初から依頼していた方が話も早く進みますし、面倒な手続きなども丸投げにしてしまえるでしょう。

 

 

法律事務所に依頼をするのは良いですが、やはり気になるのは費用です。いくらかかるのかという話ですが、これは一概には言えません。基本的に法律事務所の費用とは成功報酬と着手金の2つに分かれます。この内、着手金については定額もしくは0円というのが過払い金請求では一般的です。

 

 

成功報酬に関しては最終的に勝ち取った過払い金の何%という形で報酬が決まるので、これといった金額が決まっていません。この数字は法律事務所によって違いますので、できれば複数の事務所で費用を聞いてから選択するようにしてください。

 

 

過払い金返還問題を解決するならこの3社です。


東京スカイ法律事務所

 

 過払金診断実施中

・総額800万円ほどの過払い金回収実績あり
・法律相談10,000件の実績
・全国365日対応、分割払いOK


 東京スカイ法律事務所の詳細はこちら





おしなり法律事務所

 

 払い過ぎたお金・利息を取り返す!

・過払い金返還請求対応
・全国対応、取り立てSTOP、分割払いOK、秘密厳守

                                                       

おしなり法律事務所の詳細はこちら





樋口総合法律事務所

 

 あなたの借金問題は解決できます!

・過払い金返還請求の相談受付中
・借金の督促ストップ可能
・24時間365日受付/全国対応


 樋口総合法律事務所の詳細はこちら




過払い金返還問題を解決するなら
この3社を押さえておきましょう。



過払い金以外の借金問題を解決するならコチラ。



ふづき法律事務所

 

 あなたに合った返済計画を一緒に考えましょう!

・借金生活を早く終わらせたい方の「借金生活救済サイト」
・知らないと損する良くない返済パターンとは?

                                                       

ふづき法律事務所の詳細はこちら



債務整理など借金問題を解決するなら、必ず押さえておきましょう。

関連ページ

現在の日本の過払い金の現状はどうなっている?
現在の日本の過払い金の現状はどうなっている?についてまとめています。
借金を減らす喜びを知ろう!
借金を減らす喜びを知ろう!についてまとめています。
消費者金融からお金を借りることのデメリット
消費者金融からお金を借りることのデメリットについてまとめています。
現在の借金・キャッシングの金利事情について
現在の借金・キャッシングの金利事情についてまとめています。
違法金融会社の現状について知っておきたい事
違法金融会社の現状について知っておきたい事をまとめています。
過払い金には時効は存在するのか?対策方法は?
過払い金には時効は存在するのか?対策方法は?についてまとめています。
返済中に過払い請求したらブラックリストとして認識されるのか?
返済中に過払い請求したらブラックリストとして認識されるのか?についてまとめています。
一般的なクレジットカードでも過払い金の請求・返還は出来る?
一般的なクレジットカードでも過払い金の請求・返還は出来る?についてまとめています。