過払い金 返還請求 セディナ

セディナの過払い金請求に関する対応・状況について

過払い金請求を行える先は沢山あります。セディナもその1つなのですが、あまり聞き慣れない会社かもしれません。三井住友銀行系列であるOMCカード、セントラルファイナンス、クオークの3社が合併して設立された会社がセディナです。

 

 

セディナのカードとしては、OMCカード、アルファオーエムシーカード、シーエフカード、クオークカードなどがあります。セディナは上でも書いたように三井住友銀行系列となりますので、資金面でも問題ない会社です。

 

 

つまり、過払い金請求にしてもかなりの割合で返還に応じてくれると言って良いでしょう。

 

 

セディナの過払い金請求の対応状況はどうなの?

 

資金面では問題ないセディナですが、請求への対応としては無難なところに落ち着きます。一般的に請求をした場合、およそ7割から9割程度で決着が着くそうです。

 

 

基本的に訴訟を行わなければ、満額回収というわけにはいきませんが、それでもまだ対応してくれる会社だと言えます。このことを考えると、額が大きい人なら法律事務所に仕事を依頼した方が、お得かもしれませんね。

 

 

セディナの中でも特にOMCカードについては、高金利で知られています。平成19年まではほとんどの貸付利率が28・8%とまさにグレーゾーン金利の上限ギリギリの設定となっており、このことから意外と過払い金請求が発生している人も多いのです。

 

 

 

 

どうせ大したことのない額でしょと考えている人も多いのですが、実は結構な額になったというケースが多いのがセディナの特徴でしょう。平成19年の新規借入分については、先ほどの金利ではなく、利息制限法に則った18%の金利にまで引き下げられています。

 

 

つまり、セディナで過払い金を請求をできるのは平成19年以前から借入がある人に限られてくるので覚えておきましょう。かなり多くの人がセディナに対して過払い金請求を行っており、中には集団提訴という形もあるようで、取引履歴の開示についても時間がかかることがあるようです。

 

 

セディナに過払い金請求する時の注意点とは?

 

過払い金請求をすることで、個人信用情報に傷がついてしまうことがあります。最近では未完済の借入ではなく、既に完済したものであれば、信用情報に傷がつかなくなっているようですが、セディナでは少し趣が違ってくると考えてください。

 

 

セディナの場合、先に触れましたが複数のカードを提供しています。中には、複数枚数セディナのカードを所有しているという人もいるかもしれません。

 

 

この場合、既に完済し終わっているカードの分だけではなく、すべてのカードで完済をしていないと事故情報がついてしまうのです。カード1枚ごとについての過払い金請求という形ではなく、セディナ全体への債務整理と扱われてしまうためですね。

 

 

ですので、セディナへ過払い金請求をするのならすべてのカードにおいて、完済していることを確認してから請求をしなくてはいけません。個人信用情報に傷がつくのを気にしないという人であれば、そこまで気にする必要はないでしょう。

 

 

この理屈でいくとショッピング枠での利用があればどうなのかという話です。セディナのクレジットカードを利用してショッピング枠を利用しているのなら、クレジット枠での利用ではないので問題ないとしたいところですが、そうもいきません。

 

 

ショッピング枠であっても残債があるのなら、仮にクレジット枠では完済していても個人信用情報の上では残債がありとなったまま債務整理と扱われるようです。特に法律事務所に仕事を依頼した場合は確実にそう扱われてしまいますので、個人信用情報としては事故情報が記載されます。

 

 

過払い金とショッピング枠の残債を相殺することで、完済扱いともなるので一定期間が経過すれば事故情報が消去となります。

 

 

 

 

しかし、ショッピング枠の場合はプロバイダーの料金や携帯電話の支払い、公共料金の支払いなど毎月継続して支払いが続くものに利用しているケースがあるでしょう。この小さな額であっても、残債は残債となるので、事故情報として扱われてしまいます。

 

 

かなり理不尽なように思えるかもしれませんが、それがルールですので、仮にセディナが発行するカードをこうした料金の支払いに指定しているのなら、別の支払い方法に変更してから請求しなくてはいけません。

 

 

そうしないと無駄に個人信用情報を傷つけてしまうことになります。今後、住宅ローンを利用しようとしている人などですと、このちょっとしたことが足かせになってしまう可能性もあるので、十分に気をつけておきましょう。

 

 

こうした注意点も法律事務所によっては細かく教えてくれるそうなので、個人で手続きをするにせよ、一度は相談しておくと良いですね。最近では法律事務所も過払い金請求には力を入れていますので、相談も無料で行っているところがほとんどです。

 

 

ですので、余計な費用をかけることなく相談ができますので、遠慮せずにともかく話を聞きに行ってみてください。額が多ければ、そのまま法律事務所で依頼しても問題ありません。

過払い金返還問題を解決するならこの3社です。


東京スカイ法律事務所

 

 過払金診断実施中

・総額800万円ほどの過払い金回収実績あり
・法律相談10,000件の実績
・全国365日対応、分割払いOK


 東京スカイ法律事務所の詳細はこちら





おしなり法律事務所

 

 払い過ぎたお金・利息を取り返す!

・過払い金返還請求対応
・全国対応、取り立てSTOP、分割払いOK、秘密厳守

                                                       

おしなり法律事務所の詳細はこちら





樋口総合法律事務所

 

 あなたの借金問題は解決できます!

・過払い金返還請求の相談受付中
・借金の督促ストップ可能
・24時間365日受付/全国対応


 樋口総合法律事務所の詳細はこちら




過払い金返還問題を解決するなら
この3社を押さえておきましょう。



過払い金以外の借金問題を解決するならコチラ。



ふづき法律事務所

 

 あなたに合った返済計画を一緒に考えましょう!

・借金生活を早く終わらせたい方の「借金生活救済サイト」
・知らないと損する良くない返済パターンとは?

                                                       

ふづき法律事務所の詳細はこちら



債務整理など借金問題を解決するなら、必ず押さえておきましょう。